2017年3月27日月曜日

型染


 昨年の4月から1年かけて実施してまいりました「型染」(全6回)はすべての工程を終え、3月25日に、終了式を行いました。講師の安井永子先生からも、「みなさん、すばらしい!」とお褒めの言葉をいただきました。
 「型染が、ぜひしたくて申し込みました」と、神奈川県から片道2時間以上をかけて通ってくださった方もいます。実施するにあたり、苦労の多い演目ですが、そのような声を聞くと、「来年もがんばろう」という気持ちになります。皆様、本当にお疲れ様でした。(A)

[写真]
上:参加者の作品。先生から講評をいただきました。
下:糊を落とす「水元(みずもと)」という作業。水の中の藍は、とても美しく、うっとりします。そして、一番ワクワクする作業です。

雪と菜の花


今朝は、関東地方各所でみぞれや雪が降りましたが、房総のむらのある栄町でも9時過ぎ頃まで、雪でした。

やっと伸びてきた菜花には、水気が多く、しっとりとした重い雪がかぶり、茎が曲がったり、折れたりと散々でした。

今日は、一・二輪咲きかけた桜も可哀そうなほどの寒さです。明日は暖かくなるとの予報がでているので、むらの桜もいよいよ開花しそうですね。(フ)

2017年3月24日金曜日

房総のむらの花だより

 本日は、資料館から上総の田んぼ、竹林の坂、上総の農家から堀割広場を経由して資料館へ戻りました。

●ベニシダレ(桜)やソメイヨシノのツボミが膨らんできました。
●上総の池手前の斜面のカタクリは、葉が3枚ありましたがツボミは確認できませんでした。
●上総の農家脇のシュンランのツボミがずいぶんと大きくなりました。
●イボタノキ、ガマズミ、ナツグミ、シダレヤナギ、コブシ、ハクモクレイなどの冬芽が、もうすぐ葉や花に変化しそうな姿になってきました。
●本日は、来館者が少なく静かだったためか、小鳥を沢山目にすることが出来ました。ツグミ、シジュウカラ、カワラヒワ、メジロ、コゲラ、ヤマガラなどです。
●鳥の名前の語尾に付く「ス」や「メ」は接尾語です。鳥の声や姿を表す言葉の最後に付けられます。
 「ス」・・・ホトトギス、ウグイス、カラスなど
 「メ」・・・スズメ、ツバメなど

---------------------------------------------------------------------
◎以上は、むらの自然ガイドボランティアさんからの写真と記録です。3月17日(金)の観察に基づいています。 (風)

2017年3月23日木曜日

カタクリとコブシ


落ち葉の中から顔を出したカタクリです。
緑色と茶色の斑の文様がちょっと不気味に感じられます。数日前から芽はでていたのでしょうが、気づきませんでした。

調べてみると、種がこぼれてから開花するまでに6・7年程かかるようで、これは葉が2枚ではなく、1枚のため、花は咲きませんが、咲いているものが見つかったら、また、紹介します。
 

館内にはコブシが何本か見られますが、写真は管理棟と総屋の間のものです。
直径6cm程の純白の花で、基の部分が薄い紫色を呈しています。まだ、咲き始めですので、しばらくは楽しめるようです。
 
桜も間もなく、咲きだしますので「さくら情報」をお楽しみに!(フ)
 
 

2017年3月16日木曜日

房総のむらの花だより

 本日は、資料館から復元竪穴住居、上総の田んぼ、竹林の坂、炭焼き小屋、上総の農家から武家屋敷を経由して資料館へ戻りました。


●アオジ、マヒワ、カワラヒワ、シジュウカラ、エナガなどの小鳥が沢山見られました。

●田んぼの野草が元気になってきました。ミチタネツケバナ、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ノミノフスマの小さな花が沢山咲いています。ハハコグサにはツボミが出来、もうすぐ咲きそうです。

●木々の冬芽がドンドンと大きくなっています。

●上総の農家横のヤブツバキ、武家屋敷のウメ、上総の農家のジンチョウゲなど木々の花が見頃です。堀割広場のトサミズキの花は、赤い雄しべの先が見えるくらい大きくなりました。

●上総の農家横のシュンランの花芽がずいぶんと大きくなりました。

●ヒガンバナの葉は、出始めた頃は真っ直ぐに立っていましたが、春が近づくにしたがって地面に這うように横になってきます。


-----------------------------------------------------------------------
◎以上は、むらの自然ガイドボランティアさんからの写真と記録です。3月10日(金)の観察に基づいています。 (風)

2017年3月14日火曜日

もうすぐ散ってしまいますが、梅の花


武家屋敷の横の梅林に紅白を咲き分けている梅の木が一本あるのをご存知でしょうか。

「思いのまま」という品種だと思います。写真(上)のように白花の中に幾つか紅色の混じる花があるもの、小枝につく花がすべて紅花(下)の二つのタイプを見ることができます。でも、木全体からすると、九割方は白い花ですが。

そういえば我が家の「思いのまま」も植えて数年は紅系の花も多かったのですが、今年はほとんどが白花でした。(フ)
 

2017年3月12日日曜日

ジャガイモの植え付け


下総・安房の農家で今日はジャガイモ(メイクインとキタアカリ)の植え付けを行いました。


一週間程前に畑を耕運し、施肥を行っておきましたが、今日も再度耕運し、フカフカの土にしてから、メイクイン、キタアカリを各200個程植えました。


6月上旬から中旬にかけての収穫が楽しみです。(フ)