2023年1月26日木曜日

むらの花だより

 房総のむら自然ガイドボランティアさんからの花情報です。(風)

●観察日 令和5年1月20日(金)

●観察者のコメント

・コセリバオウレンが見頃です。花の形がいろいろあります。

・花全体が黄色のソシンロウバイも見頃です。

・花の中心が紫褐色のロウバイが開花しました。

・サザンカの見頃が長く続いています。

・ヤブツバキの花数が増えてきました。

・ジュウガツザクラは花数が減りましたが長く咲き続けています。


●観察された植物と場所(◎:見頃の花)

◎コセリバオウレン(むらの架橋南詰) ・ヤブツバキ(武家屋敷北側の東屋) ◎サザンカ(むらの架橋北詰) ・ジュウガツザクラ(おまつり広場) ◎ウメ:紅梅(武家屋敷茶室前) ◎ウメ:白梅(上総の農家) ◎ソシンロウバイ(上総の農家) ◎ロウバイ(資料館横)


●自然観察会のおしらせ

自然ガイドボランティアによる「自然観察会」を毎月1回開催しています。2月は下記により開催しますので、興味のある方は是非御参加ください。

○日時:2月12日(日)午後1時30分から1時間程度(雨天中止)

○集合場所:総屋前 ※開始5分前までにお集まりください。

○今月のテーマ:「サカキの種類」

○参加費:無料(むらの入場券必要)

2023年1月14日土曜日

むらの花だより

 房総のむら自然ガイドボランティアさんからの花情報です。(風)

●観察日 令和5年1月13日(金)

●観察者のコメント

・八重の白梅が上総の農家の庭で咲きました。

・コセリバオウレンが見頃です。花の形がいろいろあります。

・ソシンロウバイも見頃です。

・一重と八重のスイセンが上総の農家で咲いています。

・オオイヌノフグリが上総の農家の田んぼ道で咲きだしました。


●観察された植物と場所(◎:見頃の花)

・ウメ:赤花(上総の農家) ・ウメ:白花(武家屋敷茶室前) ◎ソシンロウバイ(上総の農家) ◎コセリバオウレン(むらの架橋南詰) ◎スイセン(上総の農家横) ◎スイセン:八重花(上総の農家) ・オオイヌノフグリ(上総の農家の田んぼ)


●自然観察会のお知らせ

自然ガイドボランティアによる「自然観察会」を毎月1回開催しています。今月は下記により開催しますので、興味のある方は是非御参加ください。

○日時:1月15日(日)午後1時30分から1時間程度(雨天中止)

○集合場所:総屋前 ※開始5分前までにお集まりください。

○今月のテーマ:「ロウバイの話」

○参加費:無料(むらの入場券必要)


2023年1月13日金曜日

安房の農家で普段の食事について展示をしています

 

 安房の農家では1月14日まで普段、農家がどのような食事をしていたかを展示しています。

 明治時代以降の日本人の食生活は、1940年代を境に急激に変化をしました。1940年代以前は一汁一菜を基本とした普段の食事を取る日と年中行事などでごちそうを食べる日に分かれていました。

 安房地方のとある農家では、1年に40回ほどの年中行事があり、それ以外の日はほとんど朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯に一汁一菜を基本としていたそうです。

 安房の農家では季節の野菜を使用した味噌汁、麦ご飯、大根の漬け物を展示しています。(モ)





2023年1月9日月曜日

むらの花だより

 房総のむら自然ガイドボランティアさんからの花情報です。(風)

●観察日 令和5年1月8日(日)

●観察者のコメント

・コセリバオウレンが咲いています。雄花、雌花など花の形の違いが観察できます。

・ソシンロウバイの花が満開です。

・資料館横のロウバイは、まだツボミです。

・紅梅が咲き始めました。

・ジュウガツザクラの花は少ないですが、咲き続けています。

・サザンカはあちこちで盛んに咲き続けています。


●観察された植物と場所(◎:見頃の花)

◎コセリバオウレン(むらの架橋南詰め) ・スイセン(上総の農家横) ◎ソシンロウバイ(上総の農家) ・ジュウガツザクラ(おまつり広場) ・ウメ(武家屋敷茶室前) ◎サザンカ(むらの架橋北詰めほか) ・ビワ(安房の農家)


●自然観察会のお知らせ

自然ガイドボランティアによる「自然観察会」を毎月1回開催しています。今月は下記により開催しますので、興味のある方は是非御参加ください。

○日時:1月15日(日)午後1時30分から1時間程度(雨天中止)

○集合場所:総屋前 ※開始5分前までにお集まり下さい。

○今月のテーマ:「ロウバイの話」

○参加費:無料(むらの入場券必要)

2022年12月25日日曜日

むらびとへの道⑱ 2022年むらの3大ニュース!

みなさん、こんにちは。骨子です☆

本日で、むらの年内の営業は終了しました。

本年もたくさんのご利用、ありがとうございました。

今回は2022年のむらを振り返り、骨子の独断と偏見で

3大ニュースを選んでみたいと思います!

※ただし、4~12月のみ。館の公式見解ではありませんので、あしからず。

では早速、発表しましょう!

 

まずは、第3位!

ドゥルルルルルルルルル(ドラムロール) ジャーン!

「むらの縁日・夕涼み」の入場者数が2日間で14,000人超え!

8月6日・7日に開催された「むらの縁日・夕涼み」は

猛暑で、かつコロナ第7波の真っ最中であったにもかかわらず、

予想を大きく上回るたくさんのお客様にご来場いただきました。

和太鼓グループ「響」や佐倉囃子保存会の皆さんによる演奏、

怪談話、風鈴の絵付け、金魚すくいなど、

房総の夏をご堪能いただけたのではないかと思います。

むらの夏は暑かった!

 

続いて、第2位!!

ドゥルルルルルルルルル(ドラムロール) ジャーン!

房総のむらのマスコットキャラクターぼうじろーが10歳に!

2012年に誕生したぼうじろーは、今年で10歳になりました!

1026日の誕生日には、むらのあちこちからプレゼントが届けられました。

農家で採れた野菜、商家で作った太巻きずし(しかも「寿」の文字!)、風土記の森でとれたドングリ。

記念写真を撮っていると、商家のあちこちから職員が出てきて、大撮影会になっちゃいました。

ぼうじろーはみんなから愛されているなぁ、と感じた1日でした。

 

そして、栄えある第1位は!!!

ドゥルルルルルルルルル(ドラムロール) ジャーン!

入場者800万人を達成!

昭和61年4月1日の開館から36年、開館日数10,838日目である8月20日に

県立博物館としては初めての入場者数800万人を達成しました!

記念すべき800万人目は、八千代市からお越しのご家族でした。

これからも、たくさんのお客様に来ていただけるよう

むらびとみんなで頑張っていきたいですね。

 

2022年のむらの3大ニュースはいかがでしたでしょうか。

ちょっと真面目に選びすぎましたかね?

残念ながらランクインはできませんでしたが、

トピックス展「上総掘りでホリヌキ井戸を掘る」を開催

などのニュースもありました。

上総掘りについては、残念ながら年内に井戸は完成できませんでしたが、

引き続き1月も有志で掘削を続け、井戸を作ることになりましたので、

来年はランクインできるのではないかと・・・!(期待)

また来年は、待ちに待った「アレ」がある予定です!!

 

では来年も素敵な年になることを祈って。

皆様、良いお年をお迎えください☆(骨)

※令和5年は1月3日・4日の「むらのお正月」から営業開始です。

 ぜひお越しください。

むらの花だより

 房総のむら自然ガイドボランティアさんからの花情報です。(風)

●観察日 令和4年12月23日(金)

●観察者のコメント

・ソシンロウバイが咲き始めました。

・コセリバオウレンも咲き始めました。

・ヤブツバキも花数は少ないですが咲き始めです。

・スイセンも少し咲いています。

・サザンカが見頃です。

・ジュウガツザクラはちらほらと咲き続けています。

・ビワやヒイラギの花は終わりかけています。


●観察された植物と場所(◎:見頃の花)

◎ソシンロウバイ(上総の農家) ◎コセリバオウレン(むらの架橋南詰) ・ビワ(安房の農家・上総の農家の畑前) ・サザンカ(むらの架橋北詰ほか) ・ヤブツバキ(武家屋敷横の東屋) ・ジュウガツザクラ(おまつり広場) ・スイセン(上総の農家) ・ヒイラギ(上総の農家の横出入口)


●自然観察会のお知らせ

自然ガイドボランティアによる「自然観察会」を毎月1回開催しています。1月は下記により開催しますので、興味のある方は是非御参加ください。

○日時:1月15日(日)午後1時30分から1時間程度(雨天中止)

○集合場所:総屋前 ※開始5分前までにお集まりください。

○今回のテーマ:「ロウバイの話」

○参加費:無料(むらの入場券必要)

2022年12月21日水曜日

むらの花だより

 房総のむら自然ガイドボランティアさんからの花情報です。(風)

●観察日 令和4年12月16日

●観察者のコメント

・花が少なくなってきました。ヤブツバキやヒイラギのほか、田んぼ道ではセイヨウタンポポ、シロツメクサ、タネツケバナなどが咲いています。

・花のほかに、赤い色の果実を何種類か観察できます。ナンテン、マンリョウ、ガマズミなどです。

・地味な色の果実のノダケ、アマチャヅル、イボタノキ、コバギボウシなど観察できます。



●観察された植物と場所(◎:見頃の花)

・ヒイラギ(上総の農家) ・ヤブツバキ(堀割広場前の林) ・シロツメクサ(上総の農家の田んぼ) ・タネツケバナ(上総の農家の田んぼ) ・セイヨウタンポポ(上総の農家の田んぼ) ・ハハコグサ(武家屋敷) ・ナンテン:果実(上総の農家) ・センリョウ:果実(旧平野家住宅) ・マンリョウ:果実(上総の農家) ・ガマズミ:果実(竹林の坂) ・トキリマメ:果実(上総の農家の田んぼ水路脇) ・ヒヨドリジョウゴ:果実(竹林の坂登り口) ・ホオズキ:果実(上総の林) ・ノダケ:果実(上総の林) ・アマチャヅル:果実(上総の林) ・イボタノキ:果実(資料館へのゲート前) ・コバギボウシ:果実(上総の林) ・キンミズヒキ:果実(上総の林)